2017年5月24日

Iwatsuki Sound

岩槻サウンドのご案内

ユニオン技研と菊池技研が作った”手軽”に”良い音”。これが”岩槻サウンド”です。

いま、巷では高音質サウンドカードやサンプリングレート192kHz/ビットレート24bitのハイレゾ音源など、パソコンオーディオを取り巻く環境はドンドン進化しています。CDを超える音質がパソコンで再生できるようになりました。

「岩槻サウンド」はユニオン技研の小田切氏と菊池技研の菊池が雑談している中でパソコンのオーディオを手軽にコンパクトに高音質化したいよね。という話から始まりました。

菊池「小田切さん、PCオーディオってどうやったらいい音になりますかね?サウンドカード換えても感動が無いんですよね。MP3の限界ですかね?やっぱりCDで聞けってことでしょうか?」
小田切「ん??だったら試しにウチのアンプ使ってみますか?」
菊池「ぜひ貸してください!!」

数日後・・・
菊池「小田切さん!!このアンプすごいじゃないですか!!めちゃくちゃいい音しますね!!。」
小田切「このアンプは、必要な機能だけをぎゅーっと凝縮して開発したアンプですよ。」
菊池「これ、パソコン用のアンプとして販売しませんか?」

高音質サウンドカードを取り付けて終わり♪ってなっていませんか?
「岩槻サウンド」はそのあとアナログ出力部分に徹底的にこだわった製品です。

ユニオン技研のUPA-10Fをパソコン用に再チューニングし直して「岩槻サウンドUPA-10PC」として発売します。

LinkIcon「岩槻サウンドUPA-10PC」の詳細はこちら
LinkIcon「岩槻サウンドUPA-10PC」のご購入はこちら

気になったら、メール・電話無料相談へどうぞ。お気軽にご相談ください。